>
新型コロナウイルス感染症 最新情報(I)

市川市養護老人ホームいこい荘 新型コロナウイルス感染症状況報告

【第3報】令和4年3月15日

      新型コロナウイルス感染症の発生について

 

    2月17日に2名のご入所者様から発生いたしました新型コロナウイルス感染者は最終的には、

   職員4名、ご入所者様24名、合計28名の方の陽性が判明し、うちご入所者様3名がお亡くなりに

   なりました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

    感染予防対策には、市川保健所及び関係機関よりご指導をいただき、感染の拡大に努め3月5日

   に経過観察期間が終了いたしましたが、法人の判断で、10日間の健康観察期間を設けて感染対策

   を行ってまいりました結果、新規の感染者もなく収束に至ったところであります。

 

    皆様には多大なるご心配、ご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ありませんでした。

    今後も感染症の再発防止策等を行ってまいりますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

【第2報】令和4年3月3日

      新型コロナウイルス感染症の発生について

 

    2月27日に発熱があり、検査を行っておりましたご入所者様1名の陽性が判明いたしました。

    これにより、職員4名、ご入所者様24名、合計28名の方の陽性が判明いたしましたが、現在

   療養中は職員1名、ご入所者様2名の合計3名です。

 

    ご利用者様、ご家族様、関係機関の方々には多大なるご心配とご迷惑をお掛けしてますことを

   心よりお詫び申し上げます。

 

    今後も、感染拡大防止に全力を尽くしてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

    

 

 

 【第1報】令和4年2月24日

      新型コロナウイルス感染症の発生について

 

              この度、市川市養護老人ホームいこい荘にて、新型コロナウイルス感染症が発生しましたことを

    ご報告させていただきます。

 

     2月17日に、ご入所者様2名が新型コロナウイルスに感染したことを確認いたしました。

     その後、市川保健所及び市川市と連携を図りながら、ご入所者様と職員への抗原検査、PCR検査を

    実施いたしました。

 

     検査の結果、2月23日までにご入所者様35名のうち、23名が新型コロナウイルス感染症陽性と判明し、

    そのうち1名の方がお亡くなりになりました。

 

     また、職員におきましては2月22日までに14名がPCR検査を行い、そのうち4名が新型コロナウイルス

    感染症陽性と判明し、施設全体での感染者は27名となっております。

 

     今後は、事態の収束に向けて市川保健所及び行政機関の指導に従い、感染拡大防止に全力を尽くし

    てまいります。