>
>
先輩職員の一日-1

 

先輩職員の一日

 

01 特別養護老人ホーム 市川あさひ荘 介護職員の一日
 
植木 一生

 介護職員

 入 職:平成9年3月(20年目)

 出身校:松山福祉専門学校

 資 格:介護福祉士

 

 

入社のきっかけについて教えてください

 人を助ける為に体を動かす仕事に就きたいと考え、福祉の専門学校に入学しました。

 就職活動中に当施設へ実習に行った同級生から「市川あさひ荘は、ご利用者様の幸せを第一に考え、職員の悩みも親身になって聞いてくれる。」と聞きすぐに見学に行きました。

 ご利用者様の笑顔、生きいきと働いている職員、生活相談員による丁寧な説明に感動し、その場で面接の申し込みをし、入職しました。

 

< 遅番の流れ >

10:00 おはようございます。
 
  • 水分補給・検温
  • 入浴介助
  • レクリエーション等余暇活動
  • 記録の記入
  • 排泄介助

 

12:00 昼 食 介 助
 

 

昼ごはん後

  •  口腔ケア

 

13:15 休 憩
 

 

昼休憩:45分間

その他:15分間

 

 

14:00 昼ミーティング
 

 昼の申し送り後

  • 入浴介助
  • おやつ介助
  • レクリエーション等余暇活動
  • 記録の記入

 

17:30 夕 食 介 助 
 

 

夕はん後

  • 口腔ケア
  • 排泄介助

 

18:45 業務終了!お疲れ様でした。
   

 

スキルアップ

 

 社会人としての心得から、医療、より高度な介護に対する内容などをスタッフで企画したり、外部から専門家を招いたり、外部に赴いたりしてスキルアップの為の研修を行っています。

 また、各種委員会を設置し週1回活動しています。

 職員にはスキルアップすることにより、ご利用者様の安全、笑顔につながる喜びを感じてもらいたいので、研修や委員会が職員のストレスにならないよう、施設側の配慮も合わせて行っています。

 「スキルアップすることで、より仕事が楽しくなった!!」が理想ですね。

 

生涯現場で・・・

 

 

 生活相談員やケアマネージャーも重要な職務ですが、自分は、常にご利用者様の一番近くに寄り添い、泣いたり、笑ったりしていたいので、健康管理をしっかり行い、生涯現場で介護していきたいです。

 夢は、「年下を介護する!」です。

 

 

 
就職を考えている方へのメッセージ

 ご利用者様の命を預かる大切な仕事です。

一人の力ではどうにもならない事もたくさんあります。

だからこそ、職場の雰囲気や職員間のチームワークを重視してみてはどうでしょうか。

どんなに辛いことがあっても仲間の支えがあれば楽しい職場になりますよ。