>
>
先輩職員の声2

先輩職員の声

 

 

02 介護福祉士
 
鈴木 真由美

介護職員

入 職:平成20年4月(9年目)

出身校:京葉介護福祉専門学校 卒

資 格:介護福祉士

 

 

 

 

 

現在のお仕事内容を教えてください

☆ご利用者様の日常生活援助

 ・身体介助

 ・生活援助

   

 

 

入職のきっかけについて教えてください

「おじいちゃん・おばあちゃんの事をもっと知りたい。」

そう思ったのは、高校生の時に友人と行った、高齢者施設での慰問演奏会がきっかけです。

それまで私は、高齢の方々と接する機会がほとんどなかった為、演奏を聴いて下さった方々とのふれあいがとても新鮮でした。

 介護専門学校へ進学し求人案内をみると、市川あさひ荘が載っていました。

行事を行っているところを見学しましたが、職員さん、ボランティアさん、ご利用者様がとても活き活きしていたのを今でも覚えています。

ここなら、「高齢者の方々と一緒に楽しみながら仕事ができる」と思い入職を決めました。

 

 

 

仕事のやりがいについて教えてください

   

 認知症や寝たきりの方、様々な疾患がある方等、本当に色々なご利用者様が入所されています。

 その為、初めはご利用者様一人一人に合った介助方法や体調不良等の対応方法について知識が足りず悩むこともありました。人の命を預かる事に対してのプレッシャーも大きかったです。

しかし、その都度先輩職員と相談し、連携を図っていくうちに自然と知識や経験が増え、介護職員として成長できたように思います。

職員皆で工夫しあい、ご利用者様の笑顔を増やしていく事ができると「頑張ろう」と思えますね。

 今年で入職して9年目となりますが、これからもご利用者様の安全を守りつつ、楽しく生活を送って頂けるよう援助していきたいです。

 

 

 

 
就職を考えている方へのメッセージ

 市川朝日会では様々な施設があり、自分に合った働き方をみつけやすい職場だと思います。その為か長く勤めている職員が多いです。

 知識が豊富な先輩方が多く、介護についての経験がない方にも基礎から丁寧に教えてくれますので、安心して働けると思います。

「介護はキツイ・大変」というイメージがあるかも知れませんが、ご利用者様と職員、お互いが笑顔にあふれる職場です。

 介護について少しでも興味がある方は、ぜひ見学、お電話をしてみて下さい!